Box:容量無制限 法人向けクラウドストレージ > 機能紹介 > セキュアなコラボレーションを容易に

セキュアなコラボレーションを容易に

シンプルさが鍵

シンプルな設計

一人で働くときも、チームで協力するときも、外部との協業においても、Boxはベストな働き方をサポートします。コンテンツへのアクセスはもちろん、検索、整理も簡単です。コンテンツをBoxに集約させることで、共同作業を円滑にする安心・安全な共有ワークスペースが実現します。ファイルの編集や共有、タスクの割り当ても、このワークスペースで効率よく行えます。

Box Drive デスクトップとクラウドの融合

Box Drive

クラウド上のファイルをデスクトップで使用可能

Box Driveを使用すると、デスクトップからすべてのファイルを簡単にアクセスすることができます。膨大な数のファイルがあったとしても、ハードディスクドライブの容量をほとんど消費しません。WindowsのエクスプローラやMac Finderを起動し、ローカルファイルと同じように必要なファイルを検索して開き編集できます。編集したファイルは、クラウド上に自動的に保存され、さらに、すべてのファイルがエンタープライズレベルのセキュリティで保護されます。

Box Drive

主な特徴

  • すべてのファイルにアクセス可能
    Boxに保存しているすべてのファイルに、デスクトップから直接アクセスできます
  • デスクトップのバックアップソリューションに替わる手段
    ファイルをユーザーのハードディスクドライブに保存する必要がないため、デバイスの紛失や盗難によるデータ損失などのリスクが減少します
  • ファイルを共有
    読み取り専用ファイルを含むあらゆるファイルが共有され、ドライブに自動的に表示されます
  • すべてのバージョンを保存
    [保存]をクリックするたびに作業したファイルのバージョンが自動的に保持されるため、作業した内容が失われることがありません
  • すべてのコンテンツの安全を確保
    情報ガバナンス、データ保持、デバイスのセキュリティなど、Boxが持つセキュリティ機能すべてを利用できます
  • ビジネスの規模に応じて柔軟に対応
    数千万ものファイルや数十万人のユーザーを抱える企業にも対応できます

Box Notes オンラインでチームのためのメモをリアルタイムで作成

Box Notes

全員で認識を共有しながらコラボレーション

同僚とのブレインストーミングやパートナーとの会議メモの共有、顧客とともに取り組むプロジェクトでも、重要なのはリアルタイムでのコラボレーションです。オンラインのメモ作成アプリであるBox Notesは、チームのコラボレーションに役立ちます。作業環境にはBoxが提供する信頼のセキュリティとコンプライアンスが適用され、どのデバイスからでも、会議メモの作成や報告書などの整理ができ、広報紙を書くことも可能です。

Box Notes

主な特徴

  • 共同編集
    最大20名まで同時にアクセスや編集が可能
  • 共有
    すべてのメモを誰とでも簡単に共有が可能
  • 注釈
    どのページにも自由に注釈を追加して、チームのコラボレーションをサポート
  • コメント
    特定のメンバーにコメントを残すと、そのメンバーに自動で通知
  • 画像
    画像の埋め込みや拡大により、リッチなコンテンツエクスペリエンスを提供
  • バージョン管理
    すべてのバージョンの変更が参照できるとともに、いつでも過去のバージョンへ戻すことも可能

CTCの導入事例を見る

日立金属株式会社 様

日立金属株式会社 様

日立金属株式会社様では、Boxをバックグラウンドとして、業務効率化につながるさまざまなアプリケーションと連動させたストレージ共有システムを構築されています。

日鉄エンジニアリング株式会社 様

日鉄エンジニアリング株式会社 様

日鉄エンジニアリング株式会社 様では、社外との大容量ファイルの共有基盤としてBoxを導入されました。現在1,735名の協力パートナーとBox上でファイルを共有されています。

エンタープライズ企業のBox導入にCTCが選ばれる6つの理由

Boxに関するお問い合わせ・資料請求/トライアルお申込みはこちらから

伊藤忠テクノソリューションズクラウドサービス営業部

ご質問・ご相談などお気軽に

お問い合わせはこちらから

メールでのお問い合わせ

30日間無料トライアル

申し込みはこちらから

無料トライアルを申し込む